地球と人にやさしい暮らしのお手伝い 有限会社ナカムラ

tel.0120-181-263 営業時間8:15~17:15(土・日・祝休)

ブログ
BLOG

2017年11月1日

トラブル増加中!悪質な勧誘業者に注意

最近、LPガス勧誘業者による悪質な勧誘が増えてきています。
言葉巧みな勧誘業者の口車に乗せられて、被害を受けてしまうご家庭が急増中!

今回は、LPガス勧誘業者による悪質な勧誘事例をご紹介。
「この言葉、どこかで聞いたことあるかも・・・!」と思ったら、もしかしたら悪質な勧誘業者に狙われているかもしれません!

■ご家庭にはこんな勧誘来ていませんか?

皆様のご家庭には、次のような勧誘は来ていないでしょうか?

・「料金が高すぎですね・・・」

PLガスの料金を話題に出し、不安を煽るLPガス勧誘業者の常套手段の一つです。
料金が高すぎるといわれたとしても、何の根拠があってそのような流れになるのか不明確ですよね。
料金の見直しは大切なことではありますが、その場で決定するのではなくまずは断るようにしましょう。

・「検針票を拝見させてください」

検針票を見せてほしいというLPガス勧誘業者がいますが、絶対に見せないようにしましょう。
検針票には個人情報が沢山記載されています。
場合によっては持ち帰られてしまい、悪用されてしまうケースも!

・「地域全体で切替工事を行っています」

「地域全体」という言葉を使って安心感を与えるLPガス勧誘業者のセールストークの一つです。
任意的なものになりますので、「周りがやっているならうちも・・・」といったような流れで契約しないようにしましょう。

・「事業者が変わりましたので」

「現在契約しているLPガス事業者が変わりましたので・・・」という誘い文句で、個人情報・銀行口座などを聞き出す手口も増えています。
中には儲け話を切り出してくる場合もあり、手口はより巧妙化しつつあるのが特徴です。

突然自宅に訪問し個人情報を聞き出すLPガス事業者はいません。
その場で対応しないようにするクセをつけておきましょう。

■心配なことがあったらすぐに相談しましょう!

「さっきの勧誘、なんだかおかしいかも・・・」と、ちょっとでも心配になったら、三重県LPガスお客様相談所へお問い合わせ下さい。
三重県LPガスお客様相談所:059-227-9905

他にも恐怖を感じるような勧誘が自宅に来たら、三重県警察までご連絡ください。

LPガス勧誘業者から回避するには、その場で契約や個人情報などの情報を渡さないことが大切です。
納得のいかないことには「NO!」といえる人になるように心がけていきましょう。